この度『手を動かしながら学ぶブラウザ拡張開発【基礎編】』という本を書きました。

手を動かしながら学ぶブラウザ拡張開発【基礎編】のカバー画像

技術書典8で販売する予定でしたが、残念ながら新型コロナウィルスの影響で技術書典のリアル開催が中止になりました。 その代わりにオンライン開催の技術書典 応援祭(おうえんまつり)が開催することになりました。 (運営の方、本当にお疲れ様です)。

電子版を以下のリンクからご購入いただけます。

またサンプルとして第1章を公開しているので、内容が気になるという方はこちらもチェックしてみてください。

どんな本なの?

この本は「ブラウザ拡張」開発をテーマにした入門本です。 ブラウザ拡張とは、Chromium/Google ChromeでいうExtensions、FirefoxでいうAdd-onです。 日本語ではどちらも「拡張機能」と呼ばれています。

タイトルにあるとおり、実際に手を動かしながらブラウザ拡張の作り方を学ぶことができます。 ブラウザ拡張の基礎から実用的なブラウザ拡張を作るための方法をカバーしています。 Hello, world!から始まり、ひとつずつ実例を作りながら、ブラウザ拡張開発の解説をします。

この本の対象

この本は、JavaScriptは書いたことがあるけども、ブラウザ拡張をまだ開発したことがない人にお勧めします。 この本で紹介しているプログラムは、フロントエンド技術の深い知識を要求しません。 好みのエディタとChromium/Google ChromiumまたはFirefoxがあれば、すぐにブラウザ拡張の開発を始められます。

本書はたくさんのサンプルプログラムを載せています。 すべてのサンプルプログラムは、そのまま書き写すだけですぐに動作確認できます。 実際に手を動かしてブラウザ拡張を作りながら、動くことの面白さを実感していただければ幸いです。

さいごに

技術書典 応援祭が終わった後でも、引き続きBOOTHで販売予定です。 好評だった場合は続編の出版も考えます。 今後も応援よろしくおねがいします!