コマンド一発で、普段良く使うディレクトリに移動できる、コマンド「hop」を作りました。

screenshot.gif

設定

まずはhopを適当な場所にgit cloneします。

git clone https://github.com/ueokande/hop $HOME/.hop

そして、.bash_profile, .zprofile, あるいは .profileにて、hopの初期設定を行います。 引数に自分の作業ディレクトリを指定すると、その中のファイルがエントリとして登録されます。

# Register your workspaces
[ -x $HOME/.hop/hop-update.sh ] && $HOME/.hop/hop-update.sh \
  ~/go/src/github.com/ueokande \
  ~/workspace \
  /usr/src

自分で、任意のディレクトリの登録もできます。

cat >>$HOME/.hoprc <<EOF
Asia=/usr/share/zoneinfo/Asia
Africa=/usr/share/zoneinfo/Africa
EOF

そして .profile ファイルなどで、初期化用のファイルをロードします。

[ -r $HOME/.hop/profile ] && source $HOME/.hop/profile

Bashユーザには便利なbash-completionも用意してあります。

[ -r $HOME/.hop/bash-completion ] && source $HOME/.hop/bash-completion