Folioscope

“Linux” タグのついた記事

  • xdg-suを設定

    xdg-suは管理者権限が必要なコマンドを実行するための,suを呼び出すインターフェイスである. このコマンドは環境に合わせて,kdesu, gnomesu, xtermを呼び出す. 私は現在awesomeを使用しているが,タイル型WMでxtermのダイアログが表示され続けることが目障りである. そのためxdg-suからgnomesuを呼び出すようにする. 結論から述べると,xdg-suには呼び出すコマンドの設定はない. どうやってコマンドを切り替えているかというと,環境変数から現在のデスクトッ …

  • 新しいディスプレイサーバへの期待と不安

    長らくUnix系OSで使われてきたX Window Systemにも限界が来ており,新しいディスプレイサーバであるWaylandやMirの開発が活発になっている.最近ではPhoronixでもWaylandやMirの話で持ちきりである.しかし新しい時代への期待が高まる中,同時に新しい時代への不安も高まる. KDEやGnomeといった近代的なデスクトップ環境はすでにWaylandに対応しており,これらはすでに新しいプロトコルへの移行の準備は整っている.しかし取り残されたアプリケーションはどうなるの …

  • VAIO ProへのLinuxインストール

    Vaio Pro 11にLinuxのインストールおよびレポートがされています. Sony Vaio Pro 11 with Ubuntu 結果としては,鬼門といわれている無線LANや電源周りも問題なく動くそうです このページ曰く,UbuntuをインストールするためにUEFIをBIOSに切り替え,GPTをMBRにフォーマットすることで起動したそうです. また無線LANドライバと,CPUの周波数・電圧をコントロールするP-Stateを有効にするために,カーネルの書き換えとリビルドを行なっていま …

  • awesome - 夏のデスクトップ乗り換え

    Xfceに乗り換えたという記事を書いて,2ヶ月ちょっと. 無難な選択だったXfceは自分にとってはつまらないものだったようなので,ウィンドウマネージャ(WM)をawesomeに乗り換えた. Linuxではターミナルを中心に作業するので,複数のターミナルがデスクトップに散乱するという状況が当然起こりうる. ウィンドウを一つ一つ移動し,律儀に並べる操作に煩わしさを感じていたので.これまで使ったことのないタイル型のWMを使ってみようと思った. 数あるタイル型WMがある中,通知やシステムトレイなど …

  • XScreenSaverのSonarが実行できない時

    XScreenSaverのSonar実行時に,本来実在するホストが表示されて欲しいところが, Sonar must be etuid to ping! Running simulation instead. と表示されるとき. この問題に対する解決法については,manを参照できる. man sonar マニュアル曰く,このプログラムはICMP RAWソケットを作成するため,大抵のUnixシステムでは,pingにrootとしてsetuidする必要があるとのこと. だから次のコマンドを実行してく …

  • My Xmodmap

    コンソールでのキーマップをカスタマイズの記事でCaps Lockにコントロールを割り当て,UnderscopeをMacっぽくカスタマイズした. X11の環境では,カスタマイズ方法が違う. X11では(正確にはXmodmapを使用する環境では),ホームにある.Xmodmapを編集する. Caps Lockを左Controlに remove Lock = Caps_Lock keysym Caps_Lock = Control_L add Control = Control_L underscore …

  • マルチ端末で作業場所と出力先を分ける

    ナウい開発環境だと,コンパイル時のエーラが別ウィンドウで表示される. Vimでもできそうではあるが,Vimはあくまでも開発環境. シェルの出力結果を別端末に表示したい. tmuxで作られた端末に対しても,ttyが割り当てられる. 現在の端末はttyコマンドで取得できる. $ tty /dev/ttys001 そしてもちろん,端末に対して文字を流しこむこともできる. $ echo "Hello World" >/dev/ttys001 そこでコマンドの出力を別端末に流しこむこ …

  • Linuxでwlanを使えるように頑張ってみた

    自分はLenovoのラップトップにLinuxを入れているが,Linux-er泣かせの無線LANドライバに,自分も泣かされていた.おかげでしばらく,Wireful LAN状態で使用していた. 良心的なBroadcomはLinux用のドライバを公開していたので自分も入れてみたが,無線LANインタフェイス認識するものの全く使えない.しばらく調べていると,無線デバイスのオン・オフを切り替えるrfkillコマンドがあるらしいので,自分も使ってみた.すると次のような結果が表示された. # rfkill …

  • Xfceに戻ってきた

    いろいろとデスクトップ環境を巡回し,1周回ってXfceに戻ってきた. 中にはEnlightenmentとかいうマイナーなデスクトップ環境を使う奇特なユーザもいるそうだ. そのユーザによるとEnlightenmentは発展途上なのでよくフリーズするらしい. また本人の力不足だと思われるが,xdg-utilsとの連携が不明で,意図したアプリケーションでファイルを開かないそうだ. 特にpdfを開くのにInkscapeが開かれるなど,壁をパンする機会が多かったそうである. そして何より設定ファイルが暗号 …

  • nginx + webalizer でアクセス解析

    nginxとwebalizerを使ってアクセス解析するためのナイスな設定例が少ないのでメモ. アクセス解析の準備 webalizerは本来Apacheのログを読みに行くので,nginxの出力するログをApacheに合わせます. /etc/nginx/nginx.confファイルのhttpセクションにあるlog_formatを以下のように設定します. http { ..... log_format main '$remote_addr - $remote_user …

< Page 2 of 3 >