Folioscope

At the touch of Tips, everyone becomes a Geek

Articles tagged 'コラム・雑談'

  • 2016-10-22

    GitHubとAppleのEmoji

    GitHubを始めとする様々なWebサービスでAppleColorEmojiをよく見ますが、ライセンスはどうなっているか調べてみました。 GitHub上のEmojiが変わった GitHubのEmojiが変更されました。自分の環境ではAppleColorEmojiで表示されているのですがTwitter上で同じことを報告しているユーザがいたため、自分の思い違いではなかったようです。 @github has changed the emojis on site once again. These...

  • 2016-03-30

    学内システムインテグレータのようなことをしたお話

    自分は大学院生活で、およそ2年間、学内システムインテグレータのようなことをした。NAISTの学生宿舎内のネットワークは、学生ボランティアの委員会により保守・管理されており、自分もその委員に属していた。その活動を何も残さないのは勿体無いので、その活動内容および得られたことを記事に綴る。 活動内容 学生宿舎のネットワークは学内ネットワークを利用するため、学内アカウントで認証を行い、不審な通信を発見ししだいその学生への対応も行う。このゲートウェイ・認証システムも委員会お手製アプリが動いている。エンジ...

  • 2016-03-12

    新しいコンピュータを組んだ

    Phenom IIマシンが動かなくなっておよそ1年、ついに新しいPCを組みました。 構成は CPU:IntelCore i7-6700 メモリ: 8GB x 4 SSD: PCIe SSD 128GB OS: Arch Linux です。しあわせ。

  • 2016-01-13

    Qiita始めました

    Qiita始めちゃいました qiita.com カジュアルに情報発信しよう Qiitaのように一つのサービスに多人数が記事を投稿すると、やはり記事の質にばらつきがでます。 Qiitaではたくさんの有益な記事にも巡りあえましたが、時々残念記事に遭遇してげんなりした経験もあります。 とはいえそんなQiitaだからこそ、難しいことを考えずにカジュアルに記事を書けるのではないかと考えました。 もちろん読み手がげんなりしない記事を充実させたいですが。 技術の情報が発信しやすい Qiitaはその...

  • 2015-12-17

    Rails脳でNode.jsに足を踏み込んだら、いろいろと思い出した

    技術的なことはあまり含みません。 Node.jsを始めましたが、プログラマとしてごく当たり前のことすら忘れかけていたことが分かったので、記事にしました。 Node.jsを始める Node.jsはじめました。 正確には、Electronを使って便利ツールを作りたくなったので、前から気になってたElectronを触ってみました。「Rails触ったことあるし、Node.jsも日本語の記事を斜め読みすれば一日で使えるだろう」と、謎の動機で始めました。 もうすでにこの時点でおかしいですね。RailsとN...

  • 2014-04-08

    ぼくのかんがえたさいきょうのGoogle Calendarクライアント(案)

    photo by Eric Rice 院生活が始まり、スケジュール管理に追われる毎日である。 というのもこの学校は4期制で講義のスケジューリングがややこしく、また休講があったり不定期に開催される講義もある。 こんな時に役立つのがGoogleの利器、Google Calendarである。 しかし出席する講義のスケジュールを、一限一限Google Calendarに登録する作業は意外と辛い。 かろうじてGoogle Calendarにはイベントの複製ができるが、履修する科目を授業時間数だけペチる作業...

  • 2014-03-18

    か ぎ け た せ ざ が す そ

    か ぎ け た せ ざ が す そ び ぬ け

  • 2014-03-06

    5×5魔方陣の全解を求めた記事を読んで

    結論 高校生がスーパーコンピュータを使って5×5魔方陣の全解を求めることに成功http://www.ccs.tsukuba.ac.jp/pr/media/140228_press 総当たりを14で行いましたが、これが最も少ないかどうかはわかりません。 結論から言うと、14が最小であることはコンピュータによって証明できる。 この記事で着目したいのは、魔法陣の全解を求めたことより、「枝刈り法」によって解を求めたことである。 枝刈り法によって総当りするマスを減らし、計算時間の削減を図った...

  • 2014-02-14

    読みやすい記事の書き方を考える

    結論 結論は記事のトップに書くべきである。 これまでの自分の記事を眺めてみると、とにかく長い。 として何より、文章がボトムアップで構成されている。 つまり文章の作り方が下手ということである。 プレゼンテーションにせよ、論文にせよ、トップダウンが好まれる。 先の見えない文章を見せつけられるのは、苦痛以外の何者でもない. 演劇や小説ではあるまいし、読者が一番知りたいのは結末である。 結論が最後にある記事は、沈殿したドリンクを味わえと言っているようなものだ。 ブログの場合は更に極端で、結論から書...

  • 2014-02-09

    MagSafeもげた

    photo by nebarnix 何があったかはタイトル通り。MacBook AirのMagSafeがもげた。 自分で修理すればそれで終わりかもしれないが、このMacBook Airはナ゙ニ゙ーーーさんからの借り物なので勝手に修理などはできない。 今週木曜に研究発表があるので、それが終わったら謝ってナ゙ニ゙ーーーさんに返すことにする。 さてMacBook Air返却後の生活を考える。 MacBookAirにできて他のマシンにできないことと言えばKeynoteの美しいプレゼンだけで、 緊急を要...

Page 1 of 4 >