Folioscope

Archive for 2019

  • Envoy Proxyで作るHTTPロードバランサー

    Envoy Proxyに入門してポチポチ勉強を進めてます。 Envoy Proxyは動的な設定とxDS APIが魅力的ですが、手始めに静的な設定ファイルで動かしてみましょう。 この記事ではHTTPロードバランサーをEnvoyで構築します。 完成図は以下の図になります。 HTTPロードバランサーの後ろには、目的の異なる2つのクラスタがあります。 今回はNGINXとApache httpdを使っています。 それぞれのクラスタはnginx.localとhttpd.localというホスト名(バーチャ …

  • ブログエンジンをMiddlemanからHUGOに移行した

    このブログ、以前はMiddlemanでビルドしてたんですが、この度HUGOに移行しました。 結論から言えば、機能的にはほぼ同じで移行も簡単でした(すでにこのブログも移行済みです)。 いくつか工夫する部分があったのでそれを記事にまとめました。 テンプレートエンジンの移行 HUGOはテンプレートエンジンにGoのhtml/templateを使ってます。 HUGOではMiddlemanと同様 partial を使ってHTMLを外部ファイルとして記述できるので、パーツの共通化ができます。 …

  • Envoy Proxyに入門した

    最近Kubernetes周りの技術をよく触るのですが、Envoy Proxy (Envoy)もよく耳にするので勉強しました。 Envoy Proxy Envoyとは? EnvoyはクラウドネイティブなWebサービスのために設計されたロードバランサーです。 元はLyftが開発しており、現在はCNCF (Cloud Network Computing Foundation) によって管理されています。 Envoyには大きく2つの用途があります。 サービスメッシュの通信バス: サービスメッシュ内 …

Page 1 of 1