今日は久しぶりにC++っぽいコードを書いていた。僕の知識もC++03止まりだったので、std::tupleを操作するメタメタしいプログラムを書いてみた。std::getにsize_t…を渡して展開するの面倒だなーと思ってたら、std::index_sequenceという、便利なヘルパクラスもあることを学びました。autoやconstexprやその他いろいろ、便利な時代になりました。

gist.github.com