Folioscope

At the touch of Tips, everyone becomes a Geek

Archive for 2013

  • 2013-12-30

    2013年版 ハッカーたちが残した言葉20選 後編

    昨日の記事に引き続き、 今年ハッカーたちが残した言葉を見て行きたいと思います。 それでは10位から張り切ってみてみましょう。 第10位 SMTPは「Simple Mail Transfer Protocol」の略で、その名のとおり「Simple」なメール配送用プロトコルだ。Simpleすぎて問題が多いくらいだ。 「メールサーバ」あれやこれや SMTPの仕様が更新されても、大昔に規定されたメールプロトコルの互換を考えて、今でも古いフォーマット(7-bitの成約やISO-2022-JP)...

  • 2013-12-29

    2013年版 ハッカーたちが残した言葉20選 前編

    Web上のハッカーたちが言い放った名言をクリップするために作ったtumblog。 http://hackalog.i-beam.org/ プログラマやIT系の記事などから、今年も多くの言葉が集まりました。 彼らの放つ言葉は、独特でかつ、我らの心にも響きます。 本日は、2013年に集めた言葉の中から、厳選された20の言葉を選びました。 それでは20位から順に紹介したいと思います。 第20位 うーん、書かないとダメですねえ Man page of SED sedの日本語マニュアルを読んでい...

  • 2013-12-14

    不思議の国のHaskell

    アリスはHaskellを追いかけてHaskell穴に落ち、壁の棚に様々なものが置いてあるその穴を長い時間かけて落下する。 着いた場所は広間になっており、そこでHaskellコンパイラと、すごいH本を見つける。 研究室に転がっていたすごいH本を、手にとってしまったために始まった,不思議な不思議なHaskell物語。 どのくらいHaskellが不思議かって、とにかく不思議でとにかくすごい!! この物語の続きは、次の本に載っています。 関数型言語との出会い これまでいろいろなプログラミング言語を触...

  • 2013-12-11

    openSUSEのQt5事情

    openSUSE 13.1から、メインリポジトリにもQt 5が追加されました。 これでzypperから快適にQt5を導入することができます。 インストールするライブラリ名は、先頭にlibqt5が付いているパッケージ、あるいはlibQt***5というパッケージです。 openSUSEのリポジトリを覗いていると、Qt4とQt5が混在しています。 実はopenSUSEのシステム内には、Qt4とQt5が共存できるようになっています。 まだ多くのパッケージがQt4に依存しているため、Qt4がデフォルトのバ...

  • 2013-12-09

    Tex Live 2013 が壊れている疑惑

    遅れながらもopenSUS 13.1をインストールしました。 が、 $ dvipdfmx index.dvi ** WARNING ** Could not open config file "dvipdfmx.cfg". ... WHAT!!!!!!!!??? なんてこったい,dvipdfmx.cfgが見当たらぬと。 「どうせmktexlsrしていないんでしょう?」「どうせtexmfの設定がおかしいいんでしょう?」なんてお思いの方。 バッチリチェック済みでござる(たしかデフォルトでもコ...

  • 2013-12-08

    ターミナルのANSIカラーの分布

    ターミナルとANSIエスケープコードについて調べてみると,どうやら最近の進んだターミナルエミュレータは,256色も出せるらしい. そこでターミナルの16色モード,256色モードのカラーパレットをまとめた. なお,16色/256色のモードを,それぞれxterm16/xterm256などとと見聞するが,正式名称は不明. xterm16 ターミナルで色を付けるためにANSIで規定されている16色. ナウくないターミナルでも,とりあえずの16色は出せるはずだ. おそらく色の決め方は,白と黒,そして色...

  • 2013-11-29

    これまでshだと信じていたものがbashだった

    openSUSEやCentOSの場合 $ ls -la /bin/sh lrwxrwxrwx 1 root root 4 Mar 25 2013 /bin/sh -> bash shはbashのエイリアスだった. Mac OS Xの場合 $ ls -la /bin/sh -r-xr-xr-x 1 root wheel 1228304 Oct 23 13:59 /bin/sh 本物のsh(Bourne Shell)かと思いきや $ /bin/sh --version GNU bash, ve...

  • 2013-11-28

    ターミナルにドットを描画

    LinuxなどのコンソールはANSIが制定した画面制御機能を使用することで,カーソルの移動や文字色・背景色を設定できる. 例えば"\033[${y};${x}f"をコンソールに出力することで(${x},${y})にカーソルを移動する. また"\033[$attr;${bg};${fg}m"を出力することで背景色,文字色をそれぞれ${bg},${fg}に設定できる. これらを組み合わせることで,ターミナルの任意の場所にドットを打つ関数を次のように実装できる. ## Put a pixel at (...

  • 2013-11-05

    Vimで両端揃えにする

    英語のマニュアルをターミナルで眺めていると、やはり両端揃えになっているドキュメントはカッコイイ。Vimでも両端揃えにできないかと調べてみると、Vimマニュアル第25章2節に載っていました。 : he 25.2 マニュアルによると、両端揃えにするマクロが用意されているとのこと。 マクロは次のコマンドで呼び出すことができます。 :runtime macros/justify.vim マクロを呼び出すと、_jコマンドで両端揃えにすることができます。VISUALモードで範囲を指定するとその範囲が、指定...

  • 2013-10-25

    SlimBladeで3Dコントローラを作りたかった

    先日買ったSlimBlade、せっかくなので面白いことがしたいと思った。 真っ先に思いついたのが、3Dconnexionのような3Dコントローラ。 SlimBladeは3軸方向に動かすことができ、それぞれマウスのX座標、Y座標の移動と、ホイールとなっている。 これは簡単だと思い、はじめて触るOpenGLの勉強がてら、実装してみた。例のティーポットを表示させ、マウスのそれぞれのイベントで3Dモデルを動かす。 実装してみた感想としては、なんだかビミョー。 もっと吸い付くような直感的な操作感を期待し...

Page 1 of 7 >